瀬戸に住みたい人のための瀬戸市の情報(空き家情報バンク、支援制度など)サイト

空き家情報バンクの仕組み

空き家情報バンクの仕組みについて

空き家情報バンクには建物所有者の意向により

  1. ① 宅建業協会による媒介を希望する場合
  2. ② 建物所有者と直接やり取りする場合

の2つのパターンがあります。

空き家情報バンクご利用の流れ

① 宅建業協会による媒介を希望する場合

空き家情報バンク登録の流れ

空き家情報バンク登録の流れ

空き情報バンク利用申込みの流れ

空き情報バンク利用申込みの流れ

② 直接契約交渉希望の場合

空き家情報バンク登録の流れ

空き家情報バンク登録の流れ

空き家情報バンク利用申込みの流れ

空き家情報バンク利用申込みの流れ

※本市では、情報の紹介や必要な連絡調整等を行いますが、所有者等と利用希望者の間で行う物件の賃貸借・売買に関する交渉、契約等に関しての媒介行為は行っていません。
また、所有者等と利用希望者の両者間で交渉する場合、契約に関するトラブル等については、責任を持って当事者間で解決をお願いします。

空き家情報バンクの登録を希望する所有者の方へ

申込書と物件登録カード(下記からダウンロードできます)に必要事項を記入し、郵送または窓口でお申し込みください。
〒489-8701 (住所不要)瀬戸市都市計画課

※これらの書類は都市計画課(市役所6階)、市政情報コーナー(市役所1階)、支所、サービスセンターでも配布しています。

なお、建物の状態によっては、登録できない場合がございますので、ご了承ください。
詳しくは下記の要綱をご覧ください。

瀬戸市空き家情報登録制度実施要綱

空き家情報バンクにより建物の利用を希望する方へ

まずは、空き家情報バンクの登録物件をご覧ください。

物件一覧

気に入った物件が見つかったら、物件ごとに示されている連絡先にご連絡ください。
所有者の登録の仕方によって連絡先が異なりますが、現地を確認した上で契約することをお勧めします。
詳しくは下記の要綱をご覧ください。

瀬戸市空き家情報登録制度実施要綱

PAGE TOP